読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

47日目(最終日) 高崎〜自宅


最終日。




8時に起床。





最終日はこのように野宿しました。


f:id:kabunotabi:20150920211544p:image



昨日はブログを書き3時半頃まで起きていたので、テントを張るのが面倒になり、





ベンチで寝ていました。




これからはどんな場所でも雨さえ防げれば、寝袋と銀マットがあれば寝れる。





この旅で身についた能力です。




辺りを見渡すと、



この道の駅で朝市が開かれてる。



f:id:kabunotabi:20150920210857j:image



どうりで起きた時に周りが賑やかだったわけだ。


朝ごはんになりそうな食べ物は…



ない。




ローソンのおにぎりでいいや。





そうと決まれば、最後の準備を済ませて出発。




天気は味方してくれた。最高の晴天だ。


f:id:kabunotabi:20150920212426j:image



近くのローソンでおにぎりを3つ購入。

f:id:kabunotabi:20150920212534j:image




最後だから…





無駄にかっこよく撮ってしまった。





今日は通っている大学の野球応援が神宮であるので、そこで試合を観戦してから帰る予定です。




東京が近い。



この旅からしてみれば、数十キロなんて近所。


f:id:kabunotabi:20150920212608j:image

東京への距離が近くなるごとに建物が高くなり、増えていく。





さっきまで山が見えていたのに、もう見えない。



休憩を少しずつ挟みながら走る。






あっという間に東京。


f:id:kabunotabi:20150920212625j:image

23区に入る。




そこから走ること40分。





f:id:kabunotabi:20150920212702j:image




着いた。





神宮球場では既に試合が始まっており、応援席は活気溢れていた。




久しぶりに会う仲間とも再会し、一緒に応援。



誰かと感動を共有することってこんなに楽しかったのか。



忘れていた感覚だ。



肩組んで、校歌歌って楽しかったなあ。

f:id:kabunotabi:20150920212729j:image



試合には無事勝利。おめでとう野球部!




終わってからはまっすぐ家を目指しました。



東京駅

f:id:kabunotabi:20150920212745j:image


見慣れた地名
f:id:kabunotabi:20150920212757j:image


最寄駅

f:id:kabunotabi:20150920212813j:image


そして…



自宅。


f:id:kabunotabi:20150920212855p:image








これにて47日に及ぶ"プレスカブで日本一周の旅"が終了しました。



一人で出発したこの旅は、



最終的に沢山の人の想いを背負った旅になりました。




行く先々で色んな方に親切にしてもらい、その度に『無事日本一周達成することを祈ってるよ』と暖かい声をかけていただきました。



数え切れないほどの暖かい言葉に、



いつも自分は勇気付けられ、ここまで走ってこれました。



直接言ってくださった方はもちろん、



LINE、FacebookTwitterで応援してくださった方々ありがとうございました。



特に、Facebookでいつもコメントをしてくれた小林さん、中島さん。
Twitterで毎回返事くれた圭佑、翼毎回お気に入りしてくれたゆーすけ、もえか亭には本当に支えられました。




ブログはこうしていつも読んでくれてる人がいるからこそ、書き続けられた部分が大きいです。




辛くなった時にはいつも、携帯を開いてみんなの応援メッセージを見ていました。





自分一人では途中で心が折れ、バイクを売り、飛行機で帰ってたと思います。





そして途中で出会ったライダーの方にも本当に良くしてもらいました。





知床半島近くのライダーハウス"クリオネ"で迎えた20歳の誕生日は一生忘れることはありません。




すのさん、たくやさん、藤野さんありがとうございました。




そして、国際教養大学のみんな。部外者の僕を暖かく迎い入れてくれてありがとうございました。


AIU大好きです。



それから、常に心配して色々な作業を手伝ってくれたり、精神的にも支えになってくれたさおりには本当に感謝しています。



他にもお礼を言いたい人が書ききれないほどいます。



みなさん本当にありがとうございました。



最後に、


心配させまくった家族、親戚の方々、



すみませんでした。



みなさんの心配をよそに無茶ばかりしてしまいましたが、


おかげで人間としてひと回りもふた回りも成長出来たと思います。




こんなに最高の夏休みが送れて僕は幸せです。



これからもっともっと成長して、お世話になった分は必ず恩返しします。




このブログ、日程的には最後の記事になりますが、




今後、同じように日本一周しようと思っている人に向けてもっとわかりやすいように、具体的な収支やバイクの改造などの記事も増やしていく予定です。





お世話になったみなさんに向けて、
このブログで一番使った言葉で締めることにします。






それではみなさん!!!!!





ではでは






f:id:kabunotabi:20150920223559j:image





















46日目 新潟〜高崎



7時に起床。




気づいたらもう残り2日。





あとは帰るだけか…。




まだまだ旅を続けていたい気持ちと、友達、家族に会いたい気持ちで複雑。



ただ、選択肢は"進む"しかありません。




今日もしっかり高崎まで走ります。






距離を考えると、時間的に少しだけ余裕がある。





また、【猪や】でラーメンを食べることにしよう。



実はこのお店、土日は細麺が太麺になり、
名前も【いのや】に変えて営業しています。




まだ土日に行ったことがなかったので楽しみ。




開店の11時に合わせて到着。



f:id:kabunotabi:20150920140841j:image



既に2.3人待っている人がいました。



店内に入り注文したのは、
もちろん"黒とんこつラーメン"


f:id:kabunotabi:20150920115025j:image


値段、トッピング共に変わらず、麺だけが太麺にになっている。



細麺より好きかもしれない。



豚骨に太麺という概念は今までありませんでしたが、相性抜群。


麺を食べ終わり、替え玉をしようとした時、



前にある注意書きに、




"太麺の時は替え玉禁止。最初に頼む段階で大盛りなどにしてください。"




と書いてありました…




注意書きも読まずにすぐ注文してしまった自分を何度も殴りたくなりましたが、仕方ないので
"猪や飯"を2人前で注文。




全部スープの中に入れて、最後の一滴まで飲み干しました。



この先当分このラーメンが食べれないと考えると、、




また来よう。



原付以外で。笑



お腹は満たされたので、高崎までGO!




東京の文字。


いよいよゴールが見えてきた。

f:id:kabunotabi:20150920142629j:image


群馬県に突入。

f:id:kabunotabi:20150920142642j:image

 
ここからはひたすら山を登ります。




標高1千メートルを超えたあたりで、



野生の猿が喧嘩してました。


f:id:kabunotabi:20150920142710j:image


f:id:kabunotabi:20150920142720j:image


すごいレアな光景を見た気分。




やっとのことで頂上を越え、残すは下り坂のみ。



というわけには行かず、待ち構えていたのは






なんと、カーブが51個もある。




うねうね、



うねうね、



うねうね、



これだけ積載があるバイクはあまり傾けることが出来ないので、スピードを極限まで落として下りました。





後ろのトラックのおっちゃんの顔は怖くて見れません。




半分過ぎた!



ってまだ半分かよ!!

f:id:kabunotabi:20150920142732j:image


うねうね、


うねうね、


うねうね、



終盤まで来たぜ。



残り3つ。


f:id:kabunotabi:20150920142800j:image




うね、


終わった!!

f:id:kabunotabi:20150920142810j:image


終わってからは、



もう2度とこんなに荷物積んで通らない。



心に誓いました。



そこから走ること1時間。



f:id:kabunotabi:20150920142850j:image


高崎駅に到着。




腹減った。



そういえば友達が、



『高崎はパスタの街だよ!』



と教えてくれたことを思い出し、



パスタを食べることにしました。




最後の晩餐は"パスタ"。




【スパゲッティ専科はらっぱ】というお店に行きました。


f:id:kabunotabi:20150920142825j:image


お洒落な外観。


店内には美味しそうな匂いが漂っていたので、一層お腹が減ります。




僕は"赤唐辛子のトマトソース"の大盛りを注文。(1270円)



f:id:kabunotabi:20150920142834j:image



赤唐辛子が効いて辛めのトマトソースを粉チーズが上手く中和させてる。




美味い。




ボリュームも申し分ない量で、食べ終わった頃にはいい感じでお腹が満たされていた。



最後にふさわしい食べ物でした。




そして、いよいよ最後の野宿先へ。


f:id:kabunotabi:20150920142902j:image



地面の硬さを感じながら寝るのも最後。




周りの音を気にしながら寝るのも最後。




ヤンキーが来ないかビクビクしながら寝るのも最後。



家のベットの方が絶対に寝心地がいいのに、




なんだか寂しくなってきました。



寝る準備をしていると、



たまたま道の駅にいたライダーの方がコーヒーを奢ってくれました。



f:id:kabunotabi:20150920145253j:image



こうやってライダーの方が話しかけてくれるのも最後なのかな。




しみじみしながら今日は寝ます。




ではでは













45日目 秋田〜新潟


昨日の飲み会は4時まで続き、




今朝起きたのは9時。



体調は二日酔いのせいですこぶる悪い。



なかなか動かない身体。




しばらくは立ち上がっては寝袋に引き戻され、立ち上がっては寝袋に引き戻されるの繰り返しでした。





時計の針が10時を回った頃、そろそろヤバイと動き出す。




胃の調子が悪すぎて、水を飲みまくった。




朝食はあっきーがトーストを焼いてくれました。




食べ物が入ると胃が楽になって体調が回復。



出発の準備も完了して、いよいよAIUともお別れ。





もうこの旅でやり残したことは無い。




あの時、隣にいた学生に声をかけた勇気は自分でも誇れるし、自信になった。




そして、それがあっきーで良かった。


 

この恩は絶対返します。




他にも、勉強が忙しい中僕を暖かく迎え入れてくれたAIUの人達全員に感謝します。




ありがとうございました。





最後に記念撮影。

f:id:kabunotabi:20150920023025j:image



絶対また遊びに行きます!!




バイク乗ってから、10分くらいは涙止まりませんでした。





一生忘れないの最高の思い出です。





今日の予定ですが、昨日進めなかった分、新潟まで行きます。



200キロ超の移動。




ずっーーーとひたすら新潟めがけて走ります。




山形の酒田市を走っていたその時。



スーーー



ウォォォォンウォォン




唸りをあげる僕のバイク。




いうことを聞かなくなるハンドル。




大きく左右に揺れる車体。





そして…




ガタンッ





一瞬何が起こったのかわかりませんでした。




とりあえず生きてる。



バイクが倒れてるから、端に寄せて、スタンドを立てよう。



あーなるほど。




後輪のタイヤの空気が皆無になってる。




パンクだ。




橋の上でパンクしてしまったので、やむなくロードサービスを呼ぶことに。




近くのバイク屋で直してもらいました。



保険に入っていなかったので、
ここにきて修理代1万4千円の出費。



今まで、色んな方々からもらったお金をここで使わせてもらいました。



携帯のケースの裏に挟んでいたお金を全部取り出して支払い。



こうゆう時のためにみなさんがくれたお金。



救われました。



1時間半でバイクの修理が完了。



バイクを走らせます。



途中で雨が。。



しかもゲリラ豪雨



びしょ濡れになりながら走りました。



今日の目的地、新潟には絶対に行きたいお店があります。




【猪や】というラーメン屋さんです。



一年前新潟で免許合宿に行った際に、食べた味が忘れられず、新潟に行ったら絶対食べようと心に決めていました。



この店は8時45分オーダーストップ。



てことはノンストップで行かなきゃ!!!



豪雨にも負けず"ラーメンを食べたい"その一心でバイク走らせ続けました。



なんとか命からがら8時35分に到着。



迷わず、黒とんこつラーメンを注文。

f:id:kabunotabi:20150920031523j:image



超濃厚でドロドロの豚骨スープに細麺がよく絡まる。




1年間この味を待っていました。



びしょ濡れでヘトヘトになった身体も相まって、昔食べた時より、数倍美味しく感じた。




替え玉を二杯したあとに、締めの"猪や飯"。





しっかりスープに入れて、最後は全部飲み干しました。





うんまかった。




食べ終わり近くの道の駅まで5キロ最後の気力を振り絞り走りきった。





ようやく寝床に到着。




とりあえず雨に濡れた洗濯物全部干したので、今日は寝ます。




長いながーい1日でした。



残り2日。



野宿はあと1回で終わり。




終わりが近づくと悲しいぜ。。。



ではでは


44日目 秋田〜秋田



9時に起床。



昨日に引き続き遅めの朝。



眠いなあと一人で呟きながらテントを片付ける。



今日は男鹿半島回って、山形県の酒田くらいまで行こう。




150キロくらいの移動だ。大したことない。



そんな調子でバイクを走らせて間もない頃、



昨日の夜に考えていた、"この旅でやり残したこと"を思い出しました。




まだ食べてない美味しい物なんだろう、、、



まだ行ってない観光地どこだろう、、、



そんなこと考えたらきりがない。



ただ、それよりももっと大事なことに気づきました。





この旅で自発的に作った友達がいない。





振り返れば、
ライダーハウスや道の駅で声をかけられて、受動的に友達になった人は沢山いるけど、自分から作りにいった友達っていないんじゃないか。





あっ、今日はそれにしよう。




そこで色々考えた結果…




近くにある【国際教養大学(AIU)】に行って友達を作ることに決めました。




もちろん知り合いは1人もいません。



ただ、この旅で培ったコミュニケーション能力は確かなはず。




やらなかったら絶対後悔する。


やろう。




そう決めた僕は由利本荘からUターンし、秋田市まで戻りました。




そして到着。




f:id:kabunotabi:20150919223906j:image


国際教養大学】は、
10年前に出来た新設大学で、英語に特化した授業が特徴的。
全ての授業は英語で行われ、宿題の量は膨大。24時間空いている図書館で連日夜遅くまで勉強をしている生徒多数。
しかも、一年生は相部屋の全寮制で同居人は必ず留学生。
その教育のおかげで、就職率はほぼ100%で有名企業にも数多くの学生が内定をもらっている。



らしい。



はたして本当なのか。



仮に本当なら僕たちの普段通っている大学と環境が違いすぎますね…





ということで、突入。




まずは、食堂らしき建物に入りました。

f:id:kabunotabi:20150920012142j:image



入った途端に目に飛び込んできたのは、留学生のグループがテーブルで談笑している様子。



おーー国際的やなーー。



とりあえず席に座る。



しかし注文の仕方がわからない。



横に目を向けると、英語で書かれている張り紙。



パニクる俺。




いきなり何も出来なくなってしまった…




だけど、このまま帰るなんて恥ずかしすぎる。



意を決して、隣にいた学生に声をかける。



『すいませーん。ここの食堂ってどうやって注文するんですか?』




いきなり何言ってるんだ俺…




ここの学生しか使わないはずの食堂で、二学期も始まったこの時期にする質問じゃないじゃないか…



後悔の念が頭を駆け巡りました。



しかし、話しかけた学生は快く教えてくれました。


『ここで頼めばいいんだよ。俺のオススメはカツカレー』



なんて心優しい方なんだ。



これはイケると思ったので、
自分の身分と、ここに来た経緯を駆け足で話しました。



すると、学校を案内してくれることに。




しかも『次の授業、一緒に受けよう』とまで言ってくれたので、もちろん受けてきました。



初めて出会った彼の名前は"あっきー"





この出会いが最高の1日の始まりでした。



f:id:kabunotabi:20150919231236j:image

綺麗な校舎。


木のいい香りがする。




f:id:kabunotabi:20150919231811j:image


教室もほとんどが木。



この教室は大きい方で、100人程の生徒が入っていました。



普段は20数名くらいの小教室で授業をするらしい。



授業が始まると、皆一斉にノートを取り始め、講師の話を真剣に聞いている。


この授業は通称"グロ研"と呼ばれる授業で、おそらくグローバル研究とかの略だろう。



世界情勢などについての授業だった。



と思う。
(全部英語なので、不確か)



教室の三分の一は留学生だし、講師が投げかけた質問に対し、生徒は手を挙げてしっかり英語で答えるし、なんか普段受けてる授業とレベルが違った。




そして、危機感を感じた。



自分のことを振り返ってると、授業に出ても半分くらい聞いて、あとは寝たり、ボーッとしていたり。


基本的に先生が質問を投げかけても、無視してたり。



もっと積極的に授業受けないといかんなあ。



1時間15分の講義が終了。




結局授業の5分の1も理解出来なかったけど、いい経験になった。



 
次は図書館。





TVで紹介されることも多い国際教養大学の図書館。



f:id:kabunotabi:20150920000013j:image



スタジアムみたいな作り。


壁一面に洋書の専門書がズラッとならんでいる様子は圧巻。



洋書だけでなく、下の階には日本語の雑誌や本もしっかり置いてあった。



ここは何もなくても行きたくなる。



22時まで一般開放されているので、行きたくなった人は秋田まで足を運ぼう!



図書館であっきーは先輩を紹介してくれた。



名前は塩野さん。



まさかまさかの地元が一緒。



最寄駅は2つ隣でバリバリ江戸川区民でした。



感動。



地元トークも盛り上がりお互い打ち解けたところで、今日飲もうという話に。




今晩に一人暮らししているあっきーの部屋で飲み会を開いてくれることになりました。




まさか部外者の僕をそこまで歓迎してくれるとは予想していなかったので感動。





ここからは塩野さんと、あっきー3人で行動しました。




図書館を出てから晩御飯を食べにカフェテリアへ。




雰囲気は明るいスタバのよう。



メニューはこちら。



中々おしゃれなレストランでもここまでしない。



普通の店で食べると1000円はくだらないメニューが500円から食べれる。



大学ならではの良心的な価格設定が嬉しい。

f:id:kabunotabi:20150920001435j:image

アルコールまで売ってる。



f:id:kabunotabi:20150920001446j:image

カクテルの種類がこんなにあるなんて…


聞いたことない名前のカクテルがびっしり。


英語で表記されているので、一層お洒落に見える。


f:id:kabunotabi:20150920002659j:image

晩御飯はこうなった。


鳥の唐揚げプレート(500円)に生ビール(270円)。



塩野さんの紹介で留学生2人と相席しご飯を食べました。




一口目のビールが疲れた身体に染み渡る。




至福のひとときとは、このことを言うのであろう。




鳥の唐揚げプレートも美味しい。




留学生との会話は、受験以来本格的に勉強をしてない英語だったので苦労しまくった。




ボディーランゲージでなんとか思いを伝え、会話を続ける。




塩野さんの助けもあって、会話は盛り上がりました。



この時は英語が喋れるようになりたいと本気で思いました。



英語を習得してからまたリベンジしたい!




f:id:kabunotabi:20150920002927j:image



食べ終わってからは、塩野さんが色んな知人を紹介してくれました。




AIUの人たちはとにかくフレンドリー。



見ず知らずの僕を暖かく受け入れてくれ、色んな話を聞かせてくれました。


個性豊かなAIU生の話はどれも面白かった。



1年生の寮では、フリースペースにある大きなTVで日本代表のバレーボールの中継が放送されていた。



日本人が観ているのかと思いきや、観ているのは全員留学生。



日本が得点を入れると歓声が上がり、ハイタッチして喜ぶ様子はとても印象的だった。



寮を後にしてからは、しばし休憩し、あっきーの部屋へ。





続々と人が集まり、飲み会がスタート。

f:id:kabunotabi:20150920011016j:image



こんな初対面の僕の話を真剣に、興味を持って聞いてくれ、どんな質問にも気さくに答えてくれるAIU生と飲むのは本当に楽しかったし、勉強になった。



f:id:kabunotabi:20150920011029j:image

f:id:kabunotabi:20150920011654j:image

f:id:kabunotabi:20150920011740j:image

f:id:kabunotabi:20150920011818j:image

f:id:kabunotabi:20150920011728j:image












本当に最高の日だった。




由利本荘で引き返して、国際教養大に行った判断は間違ってなかった。



今日だけで20〜30人と話すことが出来たのは確実にあっきーと塩野さんのおかげ。




感謝してもしつくせないです。




夜遅いのでそろそろ寝ます。



ではでは

















































































































43日目 苫小牧〜秋田



11時に起床。



7時間も寝たはずなのに眠い。



眠すぎる。



とりあえず風呂入って身体起こそう。



露天風呂じゃないフツーの風呂。



アツアツのシャワーを浴びて8割くらいシャキッとしたので、
身支度をしてからテレビを観て到着まで過ごしました。




f:id:kabunotabi:20150919100330j:image



13時半、着いたぜ八戸。




最後のフェリーが終わりました。




初日はウキウキしながらフェリー乗ってたなあ。



43日目前が懐かしいです。



今日はこれから秋田まで行くカツカツ日程なので、ほとんど移動になりそうです。



すぐに秋田を目指しました。




途中コンビニで少し休憩していたら、



子供達に

『日本一周してるんですか!!写真撮ってください!』と言われたので、写真撮りました。


f:id:kabunotabi:20150919103558j:image


撮り終わってから夢を聞いてみると、



大阪桐蔭で甲子園に出場すること!!』



と元気で言っていたのが印象的でした。



この子達にはいつまでも純粋に夢を追いかけてほしいです。




休憩が終わってからはひたすら山道と山道と山道と山道を走って、、、



21時にやっと秋田港の道の駅に到着。


ここには、
f:id:kabunotabi:20150919104216j:image


こんな大きなタワーがあって、夜には秋田の夜景を楽しむことが出来るそうです。




僕が着いた時には閉まっていて入れませんでしたが…



今日はこんな感じで野宿しています。


f:id:kabunotabi:20150919104351j:image



残すところあと4日。



やり残したことはなんだろうか。





テントの中で考えています。




ではでは

























42日目 札幌〜苫小牧



9時に起床。



今日は夜に昨日とは違う大学の先輩と札幌でご飯を食べてから、フェリーに乗るために苫小牧に行きます。



フェリーは明日の朝5時の便なので、おそらくそれまで寝れない…




長い一日になりそう。



といはえ、
ご飯まではずっとネットカフェでブログの更新と溜まりに溜まったやらなければならないことを消化する予定です。




まずはシャワーを浴びてから、作業開始。





思った以上にやらなければならないことが沢山あったので、なかなか終わらない。




飲み放題のコーヒーを飲みながら頑張りました。




気づいたら集合の時間が近くなっていたので、用意をして向かいました。




色んな郷土料理をご馳走してもらいました。


たち(白子)の天ぷら

f:id:kabunotabi:20150917224445j:image


行者にんにく餃子

f:id:kabunotabi:20150917224449j:image


餃子の中に緑の大きな行者にんにくが入っています。


f:id:kabunotabi:20150917224458j:image



最後は生ホッケの開き

f:id:kabunotabi:20150917225414j:image

脂が乗った身は手で簡単にほぐれるほど柔らかく口に運ぶと旨味が口いっぱいに広がりました。


生だからこその美味しさがありました。





北海道最後にいい思い出だ。






ご飯の後は、明日のフェリーのために苫小牧港へ向かいました。




眠気との戦いでフラフラになりながら、なんとか苫小牧港へ到着。



最後に、船の中で食べる朝食をセイコーマートで買いました。


f:id:kabunotabi:20150917225833j:image


セイコーマートには本当にお世話になった。




こんなコンビニが地元ローカルだなんて…




いつか東京にも進出してほしいです。




その後はフェリーに乗り込みました。

f:id:kabunotabi:20150917225848j:image




時計を見たら深夜4時。




フェリーが青森の八戸港に着くのは13時半なので、それまで寝ようと思います。



ではでは


























41日目 帯広〜札幌



4時に起き…そうでしたが6時まで寝ました。



なんか今日は眠い。



身体を無理やり起こしてなんとか寝袋から脱出。



天気は快晴。



富良野が一層楽しみになります。



ただ、相変わらずの寒さ。



本州なら11月レベルの冷え込み。




Tシャツ、スウェット、ボアパーカー、レインスーツ、ネックウォーマーを身にまとい万全の体制で出発。




バイクだとそれでも寒いんですけどね。。



今日は帯広富良野、美瑛、札幌の順で走ります。




札幌では大学の先輩とご飯を食べる予定があります。




今朝ちょっと早起きをして向かったのは、





帯広地方卸売市場にある【ふじ膳】


f:id:kabunotabi:20150917090430j:image

f:id:kabunotabi:20150917090603j:image


ここで有名なのは、



新鮮な魚介類が600円で食べれる、
1日20食限定の日替わり朝定食。


f:id:kabunotabi:20150917090727j:image




今日は五色丼!!!






楽しみ。




f:id:kabunotabi:20150917103056j:image






『まるで海の宝石箱やあーー』




と心の中の彦摩呂が呟いていました。




やっぱ北海道の海鮮はうんんんまい。




旅中に沢山食べた海鮮丼のなかでも一番好きな味。




これが600円で食べれる帯広卸売市場は朝早起きして絶対に行く価値あり!





今日のエネルギーはフルチャージされたので、富良野へ向けて出発。






たまに写真を撮ったりしながら走ります。

f:id:kabunotabi:20150917095734p:image 




しばらく走ったところで、走る僕の目の前に立ちはだかってきたのは、





f:id:kabunotabi:20150917095917j:image



海鮮丼パワーで山越えだって頑張るぜ!!





5分ほど上り坂を登って、、




10分ほど上り坂を登って、、、




20分ほど上り坂を登って、、、、



f:id:kabunotabi:20150917095930j:image




着いたーーーー



f:id:kabunotabi:20150917100244j:image



どこまでも続く十勝平野を見ながら一休み。




写真も撮っちゃいました。





f:id:kabunotabi:20150917100317j:image



海鮮丼のおかげでかっこよく…





ならないか。





下り坂を降りてから少し走って富良野に到着。




最初はアイスで有名な、


富良野チーズ工房】に行きました。


f:id:kabunotabi:20150917100557j:image




チーズ作り、アイス作り体験などの様々な体験や工場見学が出来る施設で、結構家族連れも多かった。





時間があれば体験も参加したかったところですが、ないのでスルー。




この施設内にあるアイスミルク工房で、



ホワイトミルク味のアイスを食べました。


f:id:kabunotabi:20150917101200j:image



ミルクが濃厚で粘度の強め。



飲み込んだ後も下に残るミルクの余韻を楽しめて美味しかった。




アイスを食べてから富良野市内をちょっと観光。



f:id:kabunotabi:20150917102331j:image


まだラベンダーが咲いてる畑があってびっくり。


他の花も色鮮やかで綺麗でした。


f:id:kabunotabi:20150917102352j:image

f:id:kabunotabi:20150917102454j:image



f:id:kabunotabi:20150917102738j:image

f:id:kabunotabi:20150917102538j:image

f:id:kabunotabi:20150917102506j:image



シーズンでないのにもかかわらず、見れて得した気分。


次は美瑛。



"青い池"に行きました。



美瑛駅から20キロ離れた僻地にあるので、普通に電車で来ている人などは少し行きづらそう。



駐車場に着いてから徒歩30秒で池が見えてきました。




青い!!!!





f:id:kabunotabi:20150917102633j:image


f:id:kabunotabi:20150917102817j:image



f:id:kabunotabi:20150917172129j:image




不思議な光景すぎる。



まるで異世界だなあ。



名前の通り"青い池"でした。





ここに着いてから大事なことに気づく。





美瑛で有名なパッチワークの路に行ってない。




でもここから戻ったら遠回りだ、、




うーん、




うーん、






まあいっか。




また来た時に見に行けばいいんだ。




このまま札幌を目指すことにしました。



途中におそらくシーズンならラベンダーが咲いてそうな丘を発見。

f:id:kabunotabi:20150917102857j:image

何もないから茶色い丘だった。





ふと空を見上げると雲の色がドス黒くなってる。

f:id:kabunotabi:20150917102915j:image



雨の予感がする。



寄り道しないで向かおう。





なんとか雨にはあまり当たらずに札幌に到着。



大学の先輩と無事合流して、すすきのの飲み屋連れてってもらいました。



f:id:kabunotabi:20150917204131j:image



めっちゃ楽しかった。





今夜はすすきののネットカフェに泊まることにしました。




明日は予定がないので、ゆっくり寝ることにします。



ではでは